利用規約


この利用規約(以下、「本規約」と称します)は、ESHI INTERNATIONAL PTE LTD(以下、「当社」と称します)が提供するLead Express(リードエクスプレス)(以下、「本サービス」と称します)の利用条件を定めるものです。
ご利用するお客様(以下、「ユーザー」と称します)は、本規約に従って本サービスをご利用していただきます。

  • 第1条(適用)

    本規約は、ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。

  • 第2条(本サービスについて)

    1.本サービスは、ユーザーに代わって当社が中国市場(タオバオ、アリババなど)から商品の仕入れを行うものをいいます。

    2.当社の中国事務所のスタッフが、商品を仕入れる前にユーザーから依頼された価格、および、個数で仕入れられることを確認します。

    3.当社の中国事務所のスタッフは、ユーザーから依頼を受けた全ての商品に対して、商品代金とメーカーから当社の中国倉庫への配送料(中国国内送料)の値引きを交渉、及び在庫確認をします。

    4.仕入れた商品は、ユーザー指定の住所(アマゾン倉庫(フルフィルメントセンター)、当社倉庫(別途契約が必要となります)、ユーザーの自宅など)に配送します。

    5.商品の仕入れ、および、配送の状況は、Google Driveからリアルタイムに把握することができます。

    6.ユーザーからの本サービスに関するお問い合わせは、日本事務所のスタッフ、及び中国事務所スタッフがご対応いたします。

  • 第3条(利用登録)

    1.登録希望者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって利用登録が完了し、本サービスを利用することができます。

    2.当社は、利用登録の申請者に以下の事由があると判断した場合、利用登録の申請を承認しないことがあり、その理由については一切の開示義務を負わないものとします。

    (1)利用登録の申請に際して虚偽の事項を届け出た場合
    (2)本規約に違反したことがある者からの申請である場合
    (3)その他、当社が利用登録を相当でないと判断した場合
    (4)本サービスを利用するにあたり必須の情報が正しく登録されていない場合

  • 第4条(利用料金)

    1.本サービスの利用形態は、以下の2つのコースがあります。
    ユーザーは、トライアルコース、または、スタンダードコースのどちらか一方を選択できます。

    (1)トライアルコース

    ①サービス利用料金
    オーダーごとに最終的にユーザー指定の住所に発送した商品の商品代金7%を請求させていただきます。
    ②価格交渉手数料:商品の値引き額+送料の値引き額の20%(最終的に納品した商品の個数が対象)
    ③検品:2元/1商品
    ④商品ラベル貼付:1.5元/1商品(ユーザー指定の住所がアマゾン倉庫の場合にのみ発生)
    ⑤梱包費用:当社で商品の検品時に梱包が必要と判断した場合や、複数商品の同梱を依頼された場合にのみ発生した金額を請求させていただきます。
    ⑥中国国内送料:仕入先から請求された金額を請求させていただきます。
    ⑦国際送料:運送料表を参照(運送会社(ODS、EMS、佐川急便など)は、当社の判断で選択)
    ⑧関税:税関で請求された金額を請求させていただきます。

    (2)スタンダードコース

    ①サービス利用料金
    -1年間一括お支払いの場合
    360,000円を一括で銀行振込でお支払いしていただきます。
    銀行口座への振込手数料は、ユーザーのご負担となります。
    -毎月払いの場合
    49,800円を毎月PayPalでお支払いしていただきます。
    PayPal決済は、初回のお手続きを実施した日より、翌月の同日に自動で決済されます。
    ②価格交渉手数料:商品の値引き額+送料の値引き額の20%(最終的に納品した商品の個数が対象)
    ③検品:2元/1商品
    ④商品ラベル貼付:1元/1商品(ユーザー指定の住所がアマゾン倉庫の場合にのみ発生)
    ⑤梱包費用:当社で商品の検品時に梱包が必要と判断した場合や、複数商品の同梱を依頼された場合にのみ発生した金額を請求させていただきます。
    ⑥中国国内送料:仕入先から請求された金額を請求させていただきます。
    ⑦国際送料:運送料表の料金から2元のお値引き(運送会社(ODS、EMS、佐川急便など)は、当社の判断で選択)
    ⑧関税:税関で請求された金額を請求させていただきます。

    2.コースの変更は、弊社とのSkypeグループ、もしくはメールにて連絡し、弊社が確認した時点で行われるものとします。

  • 第5条(お支払い方法)

    1.ユーザーは、トライアルコース、スタンダードコース共に本サービスで発生する料金を事前にデポジットで当社の銀行口座に入金していただきます。
    2.本サービスで発生する料金とは、商品代金、配送料(中国国内送料)、諸手数料(価格交渉手数料、商品の検品料、商品ラベル貼付サービス料(アマゾン倉庫に納品する場合)、梱包費用など)国際送料、関税のことをいいます。
    3.デポジットとは、預かり金のことをいいます。
    4.デポジットは、日本円で銀行振込、または、クレジットカードでお支払いしていただくことで追加します。
    5.入金金額の上限はありません。
    6.デポジットの返金は、本サービスの解約時にのみ行います。
    7.デポジットとして入金する日本円は、入金確認日の中国銀行(BANK OF CHINA)のTTSレートに+1円で中国人民元に交換します。
    8.本サービスで発生する料金は、全て中国人民元でお支払いしていただきます。
    9.商品代金、配送料(中国国内送料)、諸手数料(価格交渉手数料、商品の検品料、商品ラベル貼付サービス料(アマゾン倉庫に納品する場合)、梱包費用など)国際送料は、オーダーごとにユーザー指定の住所に発送が完了し、国際送料が判明した後、デポジットからお支払いしていただきます。
    10.仕入交渉に入る前に見積金額の150%以上のデポジット残高がない場合は、日本円で銀行振込、または、クレジットカードで請求させていただきます。
    11.見積金額の150%以上のデポジット残高がない間は、仕入交渉を行いません。
    12.関税は、月ごと(1日から月末までの期間)に発生した請求を、翌月10日(休日の場合は、翌営業日)にデポジットからお支払いしていただきます。
    13.弊社からの請求金額がデポジット残高を上回りデポジットが0円以下になった場合は、不足分を日本円で銀行振込、または、クレジットカードで請求させていただきます。
    14.デポジット追加時の銀行振込手数料、および、クレジットカード支払い手数料(3.6%)は、ユーザーのご負担となります。

  • 第6条(オーダーについて)

    2.1日にオーダーできるSKU・数量・回数の制限はありません。
    3.1SKUで注文できる商品の個数は、1個以上で上限はありません。
    4.1回のオーダーで配送先に指定する住所(アマゾン倉庫、ユーザーの自宅など)を複数箇所指定することはできません(複数のアマゾン倉庫は可能です)。

    ※SKU=最小在庫管理単位
    基本的には同じ商品であっても、サイズ、色、形状などが異なる場合は、別のSKUとして扱われます。
    例)Tシャツが1枚あるとすると、「1SKU」となり
    そのTシャツに「S・M・L」の3つのサイズがあれば、「3SKU」となり
    それぞれに3色のカラーが用意されていれば、「9SKU」となります。

  • 第7条(商品の仕入れ方法)

    1.当社は、見積依頼の商品を以下の通り確認、および、交渉し、以下の通り仕入れを実施します。
    (1)見積依頼の数量で購入できる場合はその数量、できない場合は購入可能な最大数量を購入いたします。
    (2)見積依頼の単価、もしくは、それより安い単価で購入いたします。
    (3)送料は、仕入先(タオバオ、アリババ等)の商品ヘージに記載された料金、もしくは、それより安い料金で購入いたします。
    (4)見積依頼の翌営業日から数えて2営業日の終業時間(中国時間18:00)までに連絡がとれない仕入先の商品は購入いたしません。

    (5)下記に該当する商品の仕入は代行致しません。

    ■輸入できないもの
    詳細は税関ホームページよりご確認ください
    1. 麻薬、向精神薬、大麻、あへん、けしがら、覚せい剤及びあへん吸煙具
    2. けん銃、小銃、機関銃、砲、これらの銃砲弾及びけん銃部品(モデルガン、水中銃、刀剣を含む)
    3. 爆発物の危険性のあるもの(マッチ・ライター・スプレー缶、リチウムイオン電池など)、Flammableと記載のあるもの(香水、コロン、マニキュア、除光液など)
    4. 火薬類
    5. 化学兵器の禁止及び特定物質の規制等に関する法律第2条第3項に規定する特定物質
    6. 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律第6条第20項に規定する一種病原体等及び同条第21項に規定する二種病原体等
    7. 貨幣、紙幣、銀行券、印紙、郵便切手又は有価証券の偽造品、変造品、模造品及び偽造カード(生カードを含む)
    8. 公安又は風俗を害すべき書籍、図画、彫刻物その他の物品
    9. 児童ポルノ
    10. 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、著作隣接権、回路配置利用権又は育成者権を侵害する物品
    11. 不正競争防止法第2条第1項第1号から第3号までに掲げる行為を組成する物品
    12. 花・種子、果物・野菜など生果実については、植物の種類や国・地域によって日本への輸入を禁止しているものがあります。また苗木自体にも輸入制限を受けるものがあります。
    詳しくは植物防疫所のホームページをご参照ください。
    ポプリ・ドライフラワー・松ぼっくり・わら製品・未加工の木で作られた製品なども植物防疫法により輸入規制の対象となります。
    13. ビーフジャーキー・ソーセージなどの肉製品(缶詰も不可)、ペットフード・ペット用サプリ、肉を使った商品(スープミックスなど)
    14. ワシントン条約に抵触するもの(ワニ、トカゲ、ダチョウ、ヘビ革製品など)
    15. Flammableと表記されているもの(除光液、マニキュアなど)

    ■輸入が制限されているもの
    医薬品、化粧品、医療機器、食品・食器・酒、タバコ、葉巻
    コピー商品(※各ブランドの偽造品の輸入は、関税法の第69上で禁じられています。)
    化学製品(接着剤、インク、クリーナー等)
    (6)配送段階での盗難や、発送後通関にて止まり、破棄もしくは中国事務所へ返送になった場合、弊社は一切その責任を負いません。

  • 第8条(商品の検品について)

    1.当社は、仕入れた商品を納品後、以下の通り検品してユーザー指定の住所に発送いたします。
    (1)仕入先(タオバオ、アリババ等)の商品情報を元にして、購入依頼内容と商品名、及び数量の照合をいたします。
    (2)見た目にはっきりとわかる商品の破損(外装の破損、陶器・ガラス・プラスチックパーツなどの割れ)の確認をいたします。
    (3)検品の結果問題のあった商品は、原則的にはメーカーと交渉し交換させていただきます。(メーカーによっては交換依頼を受けないものもあります。あらかじめ中国事務所担当者にご確認ください。)

    2.ユーザーへの商品代金に対する請求は、ユーザー指定の住所に発送した商品のみとします。

    3.検品に関して、以下のことには弊社は責任を負いかねます
    (1)弊社で行う検品は、商品の故障やセット組の有無を、仕入先(タオバオ、アリババ等)の商品と完全に同じものかを保証するためのものではございません。
    (2)交換の際の中国国内送料のご負担は、メーカーによって異なります。
    (3)検品はあくまで一般的な知識をもとに行うもので、検品の際に見逃してしまった傷や破損等について弊社で補償するものではありません。
    (4)交換品は次のオーダーと合わせて配送か、交換品の到着を待って発送とさせていただきます。
    (5)中国事務所発送後の破損は、弊社で国際送料や商品代金の金額の負担はおいかねます。

    4.以下の様な検品は検査外とします
    (1)電気製品の動作確認
       商品知識が必要であり、通電することにより中古商品になってしまうためお受けできません。
    (2)見た目ではっきりとわからないセット内容の確認
    (3)金属探知機を用いた衣類の検針
       衣類の検針はメーカーが行うものです。
    (4)パッケージを開封しての中身の確認
    (5)専門知識が必要な商品の確認
    (6)ブランド商品等の真贋の判断
    (7)ギフトラッピングがされている商品
    (8)個人輸入が可能かどうかの判断

  • 第9条(免責事項)

    1.当社が見積依頼を受領した時点で、いかなる場合があっても見積依頼をキャンセルすることはできません。
    2.ユーザーが依頼した仕入先の商品がコピー製品、非正規品、模倣品の場合は、当社で責任を負いません。
    3.税関で商品が没収、廃棄、返送、通関遅延となった場合は、当社で責任を負いません。
    4.配送中に商品が破損・故障した場合は、当社で責任を負いません(配送業者に請求できるケースはございます)。
    5.税関で課せられる関税、輸入消費税等は、ユーザーのご負担となります。
    6.商品のクーリングオフ、および、PL法は、適用外となります。
    7.関税法第69条の11で輸入が禁止されている物品は、取扱いいたしません。
    8.ユーザーのご依頼にお応え出来ないと当社が判断した場合は、ご依頼をお断りさせていただきます。
    9.アマゾンで既に販売している商品の仕入れ目的で購入した商品が、異なる商品であった場合においても、当社は責任を負いません。
    10.商品が中国倉庫に納品された後、ユーザーが指定する倉庫に7営業日以内に発送できないと当社で判断した場合は、そのオーダーの商品を廃棄いたします(既に発生した代金は請求させていただきます)。

    11.一度買付致しました商品は、商品の不備以外のいかなる理由がございましても返品及び返金を承ることはできません。

  • 第10条(解約)

    1.ユーザーは、解約することで本サービスを利用できなくなります。

    2.ユーザーは、リードエクスプレスサポート(support@leadexpress.asia)宛にメールで解約する旨を通知します。

    (1)トライアルコース
    当社が手続きを受領した時点で解約となります。

    (2)スタンダードコース

    ①1年間一括お支払いの場合
    -ご利用登録から12ヶ月が経過した時点で継続利用の手続きがない場合は、その時点で解約となります。
    -ご利用登録が12ヶ月未満の場合は、当社が手続きを受領した時点で解約となります。
    -上記の場合、360,000円ー(30,000円☓利用月数+違約金20,000円)を返金させていただきます。
    -利用月数は、その月に1日でもサービスを利用(解約手続きを受領する前の状態)していたとしても、ひと月で数えます。

    ②毎月払いの場合
    決済日5日前の9:00までに当社に手続きを提出した場合は、当月の解約となります。

    3.当社が所定の手続きを完了した時点で解約となります。

    4.解約の手続きは、当社の営業日(日曜祭日と所定の休日を除く月〜金10:00から17:00まで)に行います。

    5.最後のオーダーの請求(オーダーの請求、関税の請求)をお支払いしていただいた後、デポジットの残金をユーザーが指定する銀行口座に返金いたします。

    注意: 解約月末の時点で、確定していないオーダーがある場合は、該当のオーダーのみ翌月にトライアルコースの料金体系にて手数料を再計算し、デポジット残金をご返金させていただきます。

    6.ご利用のコースに応じて、以下の通り手続きいたします。

    (1)トライアルコース

    最後のオーダーから12ヶ月が経過した時点で当社からメールで通知し、利用継続の意向がないと判断した時点で解約となります。

    (2)スタンダードコース

    ①1年間一括お支払いの場合
    −ご利用登録から12ヶ月経過した際に利用登録の申請がない場合は、その時点で解約となります。
    −ご利用登録から12ヶ月経過する前に解約の通知を受けた場合は、利用料金360,000円−(30,000円×利用月数+違約金20,000円)を返金させていただきます。
    利用月数の数え方は、ご利用登録日の日にちから翌月のご利用登録日の日にちの前日をひと月と数えます。
    例:ご利用登録日が15日の場合は、翌月の14日までがひと月となります。

    ※なお、お客様ご自身でPayPalの課金が停止され、解約やコース変更のご連絡を頂いていない場合、弊社からご連絡させていただきます。
    ご連絡に対してご返答いただけない場合は、解約のお手続きをとらせていただきます。

  • 第11条(本サービスの提供の変更、中断)

    1.当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を変更または中断することができるものとします。

    (1)本サービスにかかるコンピュータシステムの保守点検、または、更新を行う場合
    (2)地震、落雷、火災、停電、または、天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
    (3)本サービスにかかるコンピュータシステム、または、利用する通信回線等がトラブルにより利用できなくなった場合
    (4)その他、当社が本サービスを提供することが困難と判断した場合

    2.当社は、本サービスの提供の変更、または、中断により、ユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

  • 第12条(個人情報の取り扱い)

    1.ユーザーから提供された情報は、本サービスを遂行することのみに利用され、それ以外の目的で利用したり、第三者に提供されることはありません。
    2.管理範囲を超えた方法で情報が漏洩した場合は、当社で責任を負いません。

  • 第13条(本規約の改定)

    1.当社は、本規約を任意に改定、または、補充をできるものとします。
    2.本規約の改定、または、補充は、改定後の本規約、または、補充規約を当社のサイトに掲示した時点で効力が生じるものとします。
    3.ユーザーは、改定後の規約、および、補充された規約に従うものとします。

  • 第14条(準拠法、裁判管轄)

    1.本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
    2.本サービスに関して紛争が生じた場合は、当社の本社所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

  • 附則

    2015年12月1日 施行

    2017年9月16日 改定